スマートホンを何歳から持たせる?

お子さんをお持ちの家庭なら、スマホを何歳からどのタイミングで与えるかという問題に悩むこともあるでしょう。

そこで参考までに世の中の家庭はどうなのだろうとネットで簡単に調べてみるました。

そこで見つけたとある調査データによると、中学1年生、高校1年生というタイミングがどちらも3割程度と突出しており、合わせると約7割にもなる数字でした。

やはり新生活前後でスマホを買い与えるケースが多いと言うことなのでしょうね。

ちなみにそのデータによると、中学1年生までに5割以上、高校1年生までに9割以上がスマホを所有することになっていました。

最近では小学校低学年から塾や習い事に行く子供も多いので、子供と簡単に連絡が取れるスマホが重宝しているのでしょう。

また近年みられる子供が犯罪に巻き込まれるケースでも、スマホのGPS機能が解決に役立つこともありますから、そのような理由も含まれると思います。

しかしながら、スマホを使ってSNSを利用し、子供が犯罪に巻き込まれる、あるいは悪い方向へ行ってしまうと言うことも考えられますので、何か予防措置が大切だと言えるでしょう。

スマートフォンを使って、ネット検索をしてみると、子供に悪影響がありそうな広告が掲載されているサイトを目にすることが多いです。

例えばゲーム内の通貨やアイテムが手に入ると書かれたフィッシングサイト、普通の漫画サイトに見せかけたアダルトサイト、他にも出会い系SNSなど様々です。

これらのような問題は何かしらの制限アプリを導入して規制するしか方法は無いと思います。

参考記事:子供とAndroidスマートフォン 安全に利用させる為の機能制限設定方法をご紹介

しかしながら、これからの時代は情報と上手に付き合っていく能力を身に着けていく事も非常に大切だと思います。

年齢による段階的な制限解除が必要でしょうが、いつまでも完全に制限していては子供が成長しない危険もあります。

どの様なものが悪いか、どんなものは安全かと、親が子供と一緒になって教えていくのがベストなのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です